セキュリティについて

Security
東京・北海道・石川・京都に分散されたデータセンターで保全され

自社サーバが
お客様のデータをお守りいたします

※弊社のレンタルサーバは大手代理店や再販のサーバではありません。

自社有人監視で24時間サーバの
トラブルからお守りします。

アナログエンジンでは、専門知識常時1名または予備スタッフ1名がサーバを監視しています。サーバに異常はないか・負荷は問題ないか等を常々確認!問題が発生したら即座に対応しています。機械監視では検知できない細やかなところまで、しっかりと監視しています。アラート発報時には遠隔でもサーバ操作が可能なので、すみやかに復旧する事が可能です。

SSL標準装備でインターネット上での
データを暗号化。

SSLとは、インターネット上のデータ通信を暗号化して送受信する仕組みのひとつです。重要なデータを暗号化することで、サーバとの通信を安全に行う事ができます。通信時の暗号化をすることで通信内容の盗聴、通信内容の改ざんを防ぐと同時に、マルウェア対策やフィッシング詐欺などにわたって安全性を高めることができます。

ユーザーのデバイスに不利益をもたらす悪意のあるプログラムやソフトウェアの侵入を防ぎます。

ホームページの重要性があがるにつれ、サイバー攻撃の件数は年々増加しています。セキュリティリスクに対応するため、セキュリティ対策のしっかりしたサーバを選ぶ事が大切ですよね。中でも最新ではないシステムの「脆弱性」は狙われがちです。当社では手動・自動アップデートより、常にシステムを最新の状態に保っています。

万が一のクラッキングにも瞬時に対応。
お客様の大切な情報漏洩を防ぎます。

クラッキングとは、悪意を持った第三者がサーバ等に侵入し、ホームページを改竄したり、システムを破壊したり、個人情報等を盗むことを指します。ホームページやデータの安全性を保つためには、クラッキングの脅威からサーバを守る必要があります。アナログエンジンでは、クラッキングの検知から修復までシステムで自動化しています。万が一の時もシステムでの即時対応により、お客様の大切な情報を保護します!

自動で不正なウイルスを検出する
自動ウイルスチェック機能搭載

パソコンだけなく、サーバもウイルスの脅威に晒されている事をご存知ですか?ウイルス感染によりWEBサイト等サーバ上にあるデータが正しく使えなくなることは、業務が滞るだけではなく、顧客の信頼を損なう…なんて事になりかねません。アナログエンジンのサーバは、システムによる自動ウイルスチェック機能を搭載!ウイルス検知から修復までを自動化しているので、万が一感染してしまった時も、即時対応が可能です!